Information
議会改革白書2016年版、2016年10月23日、発刊しました!!

議会改革白書2016年版
議会基本条例10年

議会基本条例で進んだ改革、これからの課題


議会基本条例10年をふりかえる/実践者からの寄稿・メッセージ
議会改革の今を読み解く(附属機関と自治組織権/議会報告会見聞録/人口ビジョンと基本構想)
全国自治体議会運営実態調査(2016) 議会基本条例条文分析と傾向 ほか


廣瀬克哉・自治体議会改革フォーラム 編
(生活社 2016年10月23日発行 本体3,500円 A4判 224頁)

▼詳細(全体構成や目次・タイトル・執筆者一覧等詳細は以下にて)
 http://www.gikai-kaikaku.net/gikaikaikaku_hakusho2016.html

▼議会改革白書2016年版チラシ(注文用紙)
 http://www.gikai-kaikaku.net/pdf/2016hakusho_flyer.pdf [1,842 KB]



お申込みは、自治体議会改革フォーラム(info@gikai-kaikaku.net) まで。
ご注文品名、冊数、お届け先、請求書宛名、その他、必要書類等をお知らせください。

議会改革白書シリーズ(2009-2015)(カラーズ)好評販売中です!


全国自治体議会の運営に関する実態調査2016【終了しました】
▼2007年1月より毎年実施している全国調査。第10回目となる今年は、法政大学ボアソナード記念現代法研究所自治体議会プロジェクトと共同で、2016年1月から3月にかけて実施しています。

▼ご回答の〆切(第一次)は 2月8日(月)17時と設定させていただいております(第一次〆切分回答は 2月12日(金)17時まで受け付けております)。集計作業の迅速化のため、入力フォームからのご回答にご協力いただけますと幸いです。

△ご回答の第二次〆切は 2月26日(金)17時と設定させていただきました。集計作業の迅速化のため、入力フォームからのご回答にご協力いただけますと幸いです。

△ご回答の第三次〆切は 3月4日(金)17時と設定させていただきました。集計作業の迅速化のため、入力フォームからのご回答にご協力いただけますと幸いです。

▼全国自治体議会の運営に関する実態調査2016特設サイト
 http://www.gikai-kaikaku.net/research2016.html

△印刷物(調査要綱)に不備がありました。お手数をおかけしてしまい申し訳ございませんが、上記特設サイトをご確認のうえ、入力フォームからの回答にご協力いただけますようお願いいたします。

△全国自治体議会の運営に関する実態調査 概要報告(2014・2015)(長野基・首都大学東京)を掲載いたしました。
 http://www.gikai-kaikaku.net/research.html

▼2016年3月29日(火)18時現在、1543議会(86%)よりご回答をいただきました。ありがとうございます!

▼2016年3月29日(火)18時現在の回答状況一覧は以下です。
 http://www.gikai-kaikaku.net/2016enq_list.pdf
市民と議員の条例づくり交流会議2016秋の特別企画(10/23)【終了しました】
市民と議員の条例づくり交流会議
シリーズ「議会基本条例10年」パートⅢ 2016秋の特別企画
“スポンジ化”する都市にどう向き合うか?
―人口減少時代の自治体議会の役割―


「議会基本条例の10年」は日本が人口減少社会となり、それへの対応を模索した10年でもありました。これは都市の「かたち」を制御する「都市計画」も人口減少を前提にしたものへと移行することを意味します。今回の企画では近年導入された立地適正化計画(都市再生特別措置法)等の新しい政策手段への理解を深め、自治体・自治体議会は次の時代の「まちのすがた」のために何ができるか、市民と共に何をすべきかを考えます。

2016年10月23日(日)13時30分~16時30分
法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎6F薩埵ホール 定員150名(先着順※要申込)
※プログラム詳細・最新版、お申込は、市民と議員の条例づくり交流会議HPにてご確認ください。
http://jourei.jp/
市民と議員の条例づくり交流会議2016年度総会企画(3/27)【終了しました】
市民と議員の条例づくり交流会議
シリーズ「議会基本条例10年」パートⅠ 2016春の総会企画
議会を変える議員間討議【実践編】

議会基本条例が誕生して10年。700以上の自治体で制定され、議員間討議を議会活動の基本とする規定も普遍化しました。しかし、それを有効に運用することの難しさが今もなお指摘されています。
議員間討議は何のためにあるのか。採否の結論が変わらなくても必要なのか? それは市民にとってどんな意味があるのだろうか。
ワークショップで議員間討議を実践しながら、それを体感できる場をつくります。

2016年3月27日(日)13時~16時40分
法政大学市ヶ谷キャンパス 定員150名(先着順※要申込)
※プログラム詳細・最新版、お申込は、市民と議員の条例づくり交流会議HPにてご確認ください。
http://jourei.jp/
議会改革白書2015年版、2015年10月31日発刊しました!
議会改革白書2015年版 課題と方法が見えてきた!
検証して活かす 議会基本条例/広がる 議員立法の実践

議会改革メニューを使いこなす(議員間討議/議会報告会/計画の議決事件化)
自治体計画と議決責任 議会改革の今を読み解く(議会報告会見聞録/モニター・サポーター/議会基本条例と規則整備)
全国自治体議会運営実態調査(2015) 議会基本条例条文分析と傾向 ほか
(廣瀬克哉・自治体議会改革フォーラム 2015年10月31日発行 本体3,500円 A4判 224頁)

▼詳細(全体構成や目次・タイトル・執筆者一覧等詳細は以下にて)
 http://www.gikai-kaikaku.net/gikaikaikaku_hakusho2015.html

▼議会改革白書2015年版チラシ(注文用紙)【PDF 2,162KB】
 http://www.gikai-kaikaku.net/pdf/2015hakusho_pr.pdf
 



お申込みは、自治体議会改革フォーラム(info@gikai-kaikaku.net) まで。
ご注文品名、冊数、お届け先、請求書宛名、その他、必要書類等をお知らせください。

議会改革白書シリーズ(2009-2015)(カラーズ)好評販売中です!


市民と議員の条例づくり交流会議in九州2015【2015年10月31日@福岡市】
市民と議員の条例づくり交流会議in九州2015
市民と議員と議会のもやいなおし 見てるか?議会

◯開催概要 http://jkyushu.com/
日 時:2015年10月31日(土)13:00~18:30(受付開始12:30~)
会 場:さざんぴあ博多(福岡市博多区南本町2-3-1)
参加費:【議員】4,000円、【市民】1,000円、【学生】無料

◯お申込(こくちーず※定員120名です@早めにお申込ください!)
http://kokucheese.com/event/index/307112/

◯プログラム
基調講演「自治体議会改革のこれまでとこれから」
廣瀬克哉 法政大学教授

実践報告
1)市民(町民)からのもやいなおし…『志免町志民大学』
森内 平(福岡県・元志免町志民大学実行委員長)
2)議員からのもやいなおし…『糸島市民カフェ』『どこでも議員』
高橋徹郎(福岡県・糸島市議会議員)
3)議会からのもやいなおし…『議員と語ろう議会報告会』
林 威範(福岡県・大刀洗町議会議員)

コメンテーター
中尾 修(東京財団研究員)・前田隆夫(西日本新聞社)

実践ワークショップ 「体験しよう!議論の場づくり~見る、見られる、見えてくる~」
ファシリテーター
加留部貴行(九州大学大学院統合新領学府特任准教授、日本ファシリテーション協会フェロー)
山口 覚(NPO法人地域交流センター理事)

全体まとめ(終了後、交流会)

◯チラシ
市民と議員の条例づくり交流会議in九州2015(PDFファイル)
議会基本条例制定状況を更新しました
議会基本条例制定状況(自治体リスト)【2015年09月18日更新】

※合計701自治体(39.2%)(2015年09月18日更新)
 内訳:道府県30(63.8%)、政令市15(75.0%)、特別区2(8.7%)、市415(53.9%)、町村239(25.8%)

【参考】議会基本条例制定状況の推移(2006-2014)【2015年09月18日更新】=NEW=

全国自治体議会の運営に関する実態調査2015(今年で9回目!)
▼2007年1月より毎年実施している全国調査。第9回目となる今年は、法政大学ボアソナード記念現代法研究所自治体議会プロジェクトと共同で、2015年2月~3月にかけて実施いたします。毎年お手数をおかけいたしますが、何卒、ご協力いただけますと幸いです。

▼2015年7月1日現在、1551(87%)議会(47都道府県、20政令市、23特別区、751(97%)市、716(77%)町村)よりご回答いただきました。これにて、回答は締め切らせていただきます。ご協力いただき、ありがとうございました。

全国自治体議会の運営に関する実態調査2015回答状況(PDFファイル 2015年7月1日現在)
議会改革白書2014年版、発刊しました!
議会改革白書2014年版 議会改革の成果とマネジメント(詳細はこちら)
(編著 廣瀬克哉・自治体議会改革フォーラム 生活社 2014年11月28日発行 本体3,500円 A4判 256ページ)



お申込みは、自治体議会改革フォーラム(info@gikai-kaikaku.net) まで。
ご注文品名、冊数、お届け先、請求書宛名、その他、必要書類等をお知らせください。

市民と議員の条例づくり交流会議・会員は、会員価格にてお求めいただけます。
年会費の納入をご確認の上、会員であることをご明記ください。

議会改革白書シリーズ(2009-2014)(カラーズ)好評販売中です!


市民と議員の条例づくり交流会議in九州2014【開催中止のお知らせ】
【台風19号接近に伴う開催中止のお知らせとお詫び】(2014年10月10日)

この度、平成26年10月13日に開催を予定しておりました「市民と議員の条例づくり交流会議in九州2014」でございますが、台風19号の接近を受け、開催を中止することにいたしました。

交流会議開催に向け検討を進めてまいりましたが、現在発生しております台風19号の影響が福岡をはじめ全国に及ぶとみられ、参加者の皆さまの安全確保の面からもやむを得ぬ措置として中止せざるを得ない状況と判断いたしました。

交流会議を心待ちにしていただいている参加者の皆さまには大変なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解、ご了承賜りますようお願い申し上げます。

なお、次回開催の時期につきましては、来春に統一地方選挙を控えていることから、時期は大幅にずれ込むことになるかと思いますが、九州企画第3弾の開催に向けて引き続き準備を進めて参ります。日程が決まりましたら改めてご案内させていただきますので、何卒ご了承下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

市民と議員の条例づくり交流会議in九州実行委員会
地元実行委員長 神吉 信之

【重要なお知らせ】台風19号の接近に伴う対応について(2014年10月9日)

台風19号の接近に伴い、2014年10月13日(月・祝)パピヨン24 ガスホールでの「市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014」の開催につきましては、以下のサイトにて、開催の判断をご案内いたします。

市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014↓↓
http://jkyushu.com/



市民と議員の条例づくり交流会議in九州 2014
市民と議員と議会のもやいなおし
見てるか?議会

◯開催概要
日 時:2014年10月13日(月・祝)13:00〜18:00(受付開始12:30~)
会 場:パピヨン24 ガスホール(福岡市博多区千代1-17-1)
参加費:【議員】4,000円、【市民】1,000円、【学生】無料
※交流会参加の方は、別途参加費 3,000円(予定)をいただきます。
※懇親会参加費が変更になりました。別途参加費 3,500円(ご確認ください)

☆詳細・お申込みはこちら↓↓
http://jkyushu.com/

◯プログラム
基調講演「自治体議会改革のこれまでとこれから」 廣瀬克哉 法政大学教授
実践報告
1)市民からのもやいなおし…『志免町志民大学』 森内 平(福岡県志免町志民大学実行委員長)
2)議員からのもやいなおし…『糸島市民カフェ』『どこでも議員』 高橋徹郎(福岡県糸島市議会議員)
3)議会からのもやいなおし…『議員と語ろう議会報告会』 林 威範(福岡県大刀洗町議会議員)
コメンテーター 中尾 修(東京財団研究員)

実践ワークショップ
「体験しよう!議論の場づくり~見る、見られる、見えてくる~」
ファシリテーター
加留部貴行(九州大学大学院統合新領学府特任准教授、日本ファシリテーショ
ン協会フェロー)
山口 覚(NPO法人地域交流センター理事)

全体まとめ(終了後、交流会)

▼ちらしはこちらからダウンロードいただけます↓↓
  http://jkyushu.com/?page_id=260
  
全国自治体議会の運営に関する実態調査2014(今年で8回目!)
▼2007年1月より毎年実施している全国調査。第8回目となる今年は、法政大学ボアソナード記念現代法研究所自治体議会プロジェクトと共同で、2014年1月~3月にかけて実施いたします。毎年お手数をおかけいたしますが、何卒、ご協力いただけますと幸いです。

▼2014調査の回答は、受付を終了いたしました。ご協力、ありがとうございました。

▼2014年6月10日現在、1583議会【88%】(47都道府県、20政令市、23特別区、751市【98%】、742町村【80%】)より、ご回答いただきました。お忙しいところ、ありがとうございます。まだ、回答は受け付けております!ぜひ、Web入力フォームからのご回答にご協力ください!

▼回答状況として、各自治体リストを作成しました。
 2014議会調査回答状況(2014年6月10日現在)(PDF)
議会基本条例・議会改革関連情報を更新しました(2015年10月07日)
自治体議会によるフェイスブック活用状況【2015年10月07日】=NEW=
自治体議会によるツイッター活用状況【2015年10月07日】=NEW=
通年の会期制・通年議会・会期の見直し状況【2014年07月09日】
【終了しました】市民と議員の条例づくり交流会議2014、開催しました!
▼2001年より開催してきた市民と議員の条例づくり交流会議。第14回目となる、今年は、7月26日(土)、27日(日)@法政大学市ヶ谷キャンパス(東京・市ヶ谷)にて開催します。

▼テーマは、行財政縮小時代と市民自治体/議会で未来をつくれるか!?

▼関係各位お誘い合わせの上、 ぜひ、ご参加ください。プログラム詳細やお申込みは、市民と議員の条例づくり交流会議ホームページにて。
 http://jourei.jp/

【20140426】議員向け議会改革講座(合同議員研修会)=終了しました=
ほかではできない!実践型研修プログラム【定員制】を開催!

>自治体議員向け議会改革講座(合同議員研修会)のご案内<
>もっと具体的に実践課題を知りたい・語りたい!あなたへ<

自治体議会改革フォーラム・議会改革塾 【廣瀬克哉×目黒章三郎】

日 時:2014年4月26日(土)13時~17時30分(~交流会)
会 場:内田洋行新川本社(東京都中央区新川2-4-7)
 http://www.uchida.co.jp/company/corporate/bases_1.html
 日比谷線「八丁堀駅」下車「A4」出口より徒歩4分
 日比谷線・東西線「茅場町駅」下車「1番」出口より徒歩5分
 JR京葉線「八丁堀駅」下車「B2」出口より徒歩6分
参加費:一般(非会員)1万5千円
(※市民と議員の条例づくり交流会議会員は参加費1万円。当日・事前のご入会も歓迎です/年会費5,000円)
定 員:40名(要申込/先着順)
【終了しました】議会改革ワークショップを開催しました!


●日時・会場:2014年3月30日(日)13時半~17時@法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎4F
●詳細は、市民と議員の条例づくり交流会議HP まで
議会改革白書2013年版、発刊しました!
2009年より発刊してきた議会改革白書。5冊目となる議会改革白書2013年版を発刊いたしました。「議会改革、次のステップへ」を提起・発信してきましたが、2013年版では議会改革の成果とアプローチに着目、その具体的な実践・事例を共有したいと企画・制作しました。――議会改革の到達点、ぜひ、お求めください。



ご注文方法・詳細は、以下にてご確認ください。
議会改革白書2013年版 成果志向の実践とアプローチ
(↑)13白書収録、はじめに(2013年7月 編者を代表して 廣瀬克哉)を掲載しました。
ホームページリニューアルしました(2013年1月)
▼自治体議会改革フォーラムのホームページをリニューアルしました【20130109】
 いっそうの情報発信に努めますので、何卒、よろしくお願いします。

▼これまでのホーム―ページ【~20130109】
 http://www.gikai-kaikaku.net/old